50円の旅。

新幹線で どれだけの,こどもたちが乗ったのだろうか。そのこどもたちもすでに親となり,そのこどもたちも乗ったのかもしれない。座席こそ塗料がはがれてあばただけれど,いまだに手すりは曇りなくピカピカだ。自分自身座ってしまいたくなるが,「大人は乗る権利を失っている」らしく乗車拒否されてしまった。一回乗車50円のこどもの国の乗りもので,きっとこどもたちは想像のできる限りのどんな場所をめぐっているのだろう。

 だれも,いないのがさびしい。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /