音楽を持ち歩く理由。

 たとえば音楽を、聴きながらその辺を散歩して歩くのも楽しい。普段だと歩いている風景の中の音を聞きながら、その季節や風、光の具合、時には湿度も感じながら無意識にいるのだと思う。それは素敵なことだけれど、はたして小さい時感じたように見るものがピカピカして、いつもワクワクしていたあの時間ではないのかも知れない。そんな時、音楽を聴きながら歩いてみる。時には風景がより鮮やかになることもあるし、映画の中のワンシーンの中を歩いているように感じることもある。たぶん、普段の生活で鈍磨してしまっている感覚が、音を媒体に刺激を受けて感覚のチャンネルが開くのだろうか・・・


自転車でいっぱいいっぱいに走っていると、不意に楽しくなってくる時がある。そんな時、タイミング良くJoyceのQuarupあたりが聞こえてたりするとかなり気持ちがいい。なんだろう、気持ちよく廻るエンジンみたいだ。


そうか、ぼくは突き抜けて行けるところまで行きたいんだ。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /