無茶をしてもやっておこうか。

 ちょっとした打合わせ・プレゼンテーションをして、その後今日は飲んでいた。さて、革関係の技法書を書かなければならなくなった。

 非常に単純なことなのだけれど、自分で自身の限界を決めてしまうのはもったいない。可能なことを、やり切れるだやってみようと思う。イラストレーターを名乗っているけれど、イラストレーター自体がやりたいことではなかったりする。極端なことを書けば、「やまもとちかひと」という個人の価値観やらを表現したいのだ。自分を表現したいがために、これまでイラストレーションを描いてきた。それだけでは、何とも埋められないものがある。それは自分の価値観であったり、自分の好きなものなわけだ。それを、絵で表現すればいいだろう、そこから逸れるのは逃げだとかいう考え方もある。けれど、考え方を表現するには、モノという存在での表現手段もあるのだと思う。だから、私はモノをつりたい。その気持ちはイラストレーターになる前からそうであったし、これからもそうでありたいと思う。それが、何らかの形で新しい自分の一部を形成していく。立ちどまるつもりはない。自分の考え方をどのような形で世の中に出していくかということを、小さい自分ながら考えている。

 流れのままに、流されるではなく流れに乗って漕ぎ渡っていってやろう。



 下世話だけれど、ちょいとCMを。

来週の28日Appleのセミナールームを使って、「イラストレーターに役立つPhotoshopのTips」といったテーマで一時間程度のセミナーを担当します。はてさて、どの程度の人が集まるかわかりませんが・・・申込みは日本パブリッシング協会の『表現力を高めトラブルをなくすイラストレーション作成法』から・・・自分で書くのもなんですが、それなりに役立つと思います。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /