無けりゃ作るしかない。

iPodケース(クリックホイール)作ってみました。ベルトにぶら下げたままで操作ができます。売ってるものも使ってみたんですが、安っぽい割に高くて・・・


世の中「無けりゃ作るしかない。」が基本だと思うのです。


話は変わりますがiPodのUser Interfaceは秀逸だと思います。機能や性能はもっと優れた製品があると思います。すごいのは操作の煩わしさをホイールを回すという楽しさにしてしまっている点だと思うんです。また、今回自分で作ったiPodケースの場合だとインターフェースのクリックホイールは見える必要さえありません。この辺・・・という感じで当たりをつけて操作してもちゃんと機能する点ではないかと?思うのです。
User Interfaceのありようってこういうことではありませんか?某s社も考えて欲しいと思うのです。アメリカの話ですけど、ブランド力で別のS社の下に落ちてしまったことはs社のファンであった私としては非常に残念です。
がんばれ!sony!


iPodケース

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /