春の嵐のおくりもの、もしくは・・・

贈り物? 朝、講座にいく途中に神田川の手すりの向こうにに八重桜の1.5メートルほどもあろうかという枝が折れていた。満開の八重咲きの花と雨の重さ・・・今日の強風にやられてしまったのだろう。手に持った傘の J 字型に曲がった先で、すかさずひきあげる。持ち上げるとかなりの大きさ、時間も少々あったので折れた枝からさらに数本折りとり、いったん家にもちかえることにする。部屋に入れると、折り取ったとはいっても1メートル近くある花びらに埋まったさくらの枝は、さすがに大きい。

  大ぶりの八重咲きのさくらは、すばらしく豪華。しばらくのあいだ、楽しませてくれるだろう。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /