壷中に天在り



友達の多田さんが、篆刻を読み解く実践理論を出版。非常に楽しい本だと思う。「壷中に天」の話にはじまり、読みほどくような本に仕上がっている。おわり方もすんなりとしてきれいだ。実用書の体裁を取りながら、一人の人物のお話。、作品集・写真集でもあり、思想書。自身のつくる篆刻の多面体のようだ

 松岡正剛さんからの献本の礼状を見せていただいた。はがき一枚に書かれた文面はさながら刀の太刀すじのようだ。

すごい。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /