八百屋のおじさんとの不幸な出会いと白い種

朝顔の白い種
 いつものように吉祥寺から北に歩く。2週間ほど前から目をつけていた一般的な朝顔の1.5から2倍はあろうかという巨大な朝顔の種(花は気にかけていなかったので見ていない)

乾いて茶色くなってきたのでこそっと?いただいてしまった・・・

なんと中には大きな白い種・・・こんな白い種あるんだ・・・などと不思議がったり、もう一つなどと一緒に歩いていた友達としていたら・・・「さくっ」とのつもりが思いの外手間取ってしまった。

はたと後ろをみると、八百屋のおじさんの不信と少し不快のいり交じった顔がある。

ばつが悪くなってそそくさと立ち去ることになった・・・一声かけてからもらえばよかった。

ふう・・・。恥ずかしい話。



不思議な朝顔の白い種からは、どんな花が咲くのだろう。

まだだいぶ先のことだが、楽しみだ。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /