やっぱり手際が良くなったのだろうか・・・

パンケーキ

先日も書いたけれど、なにしろ大量の夏みかん…がんばって食べなければなりません。
今日はパンケーキ。以前はいちいち材料を計って作っていたのだけれど、「ふるい」に適当な量100gとか思うと・・・ほぼその量を目分量で判るようになったので、最近は計量していない。あとは、生地の硬さを調整するだけなので、慣れたせいか手際が良くなっている。作り慣れている人はたぶんもっと手際も良くて正確なのだろう。
人間の感覚はすごいね。確か、垂直原基や機械工作のための平面も職人さんが作るものだったりするんですよね。機械的に作り出すものよりも扱いやすい平面(凸凹面の凸の高さで平面をつくることで吸着することを防いだり・・・)。驚いたのが、「1・2年やれば誰れでも判るようになりますよ」となにかの番組で職人さんが話していた。すごい。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /