なにはともあれ、一安心か?

うーん
 近所で何度も何度も放火があったことを、少し前に書いていたと思うが、ようやく犯人が捕まった。なんと犯人は消防団員・・・言うべき言葉が多すぎて適切のものが浮かばない。まあ、物品の被害だけだったのがせめてもの救いだったろうか。あきれてまぁ、ものが言えない。動機も「彼女に振られて」という話。おいおい、いい加減にしろという印象しか持てない。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  ちょっとした情報 /  ふと思うこと /  インターネット /  ソフトウェア /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /